読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

fugagaの備忘録

しがないプログラマの備忘録。好きなモノ:機械学習、Linux、vim、C/C++、Scala、php、CakePHP、python

EclipseでArduino開発(Mac)

本家のArduino IDE(Arduino.app)でもいいんですが、補完機能がないとか、少し開発規模が大きくなると辛くなってくるので、本格的なIDEが欲しいところですね。

Arduino Eclipse Plugin - Welcome!

本家サイトでも紹介されていますが、ここで、EclipseArduinoアドインが提供されています。
Macでアドインのインストールを試したのですが、ぶっちゃけ設定が面倒だったので、途中で諦めました。

Arduino Eclipse Plugin - OsX Latest Stable

ここで、Ecpliseごと落としたほうが楽です。
が、それでもいくつか設定が必要です。(Mac OSX Yosemiteのみで検証しています。)

設定1:Arduino.appのパスを設定

Eclipse Arduino IDE > 環境設定 > Arduinoで、以下のような感じで設定します。

f:id:fugaga:20150301030653p:plain

Arduino.appをそもそもダウンロードしてない方は、本家からダウンロードしてきましょう。
なお、バージョンによっては、Warningがでますが、少なくとも、1.6では動きました。

設定2:ファイル拡張子の追加

Eclipse Arduino IDE > 環境設定 > C/C++ > File Types に、ino, pde拡張子を追加。

f:id:fugaga:20150301024348p:plain

設定3:lockディレクトリの追加

ターミナルで

sudo mkdir /var/lock
sudo chmod 777 /var/lock

を実行。
(シリアルポートがすでに使われてて、使えねーよ!と言われるのを回避。)
以前から、lockディレクトリをつくっていた方は飛ばしてください。



以上で、Macで、快適なArduino開発ライフを送れるはず!
(補完をしたかったら、Content Assistでググってください。
 少なくともキーバインドを変えないと、思い通りに動きません。)